総務担当室

総務担当室サマリー

設置背景  我々加須青年会議所は、加須市を彩り豊かな光で輝かせ続ける地域とする運動を展開しております。しかし、その土台となる組織がしっかりと運営されていないと上がってきた運動も確かなものになりません。組織を運営し、事業をより魅力的にする会議を開催するために当総務担当室は設置に至りました。
 また、土台である組織を強固にするためにはメンバーひとり一人の成長も重要です。成長の機会となる場の案内を行うため党総務担当室は設置されます。
 我々加須青年会議所の地域での立ち位置をより強固なものにするために、運動の発信を行うためにも設置されております。  
設置目的 【組織運営】
より魅力的な事業を行うには活発な会議が必要不可欠です。議案に集中できるように設営を的確に行い、メンバーが当事者意識を以て事業に望めるようにします。
【強固な土台は人づくりから】
メンバーに向けて、日本本会や関東地区協議会、埼玉ブロックからの事業情報を発信し、成長の機会を自ら取りに行けるよう運営いたします。 また、OB合同事業や総会、バッヂ・プレジデンシャルリース伝達式などの際、現役メンバーと特別会員との交流が持てるように、会場の選定や設営、事前情報の発信を行ってまいります。
【情報発信】
加須青年会議所の魅力を知っていただく為にSNSを使用し、事業の様子は勿論、その過程である委員会の活動も発信し、舞台裏の楽しさを含め、興味を持っていただける発信を行います。
事業概要 1. スタッフ会議、理事会の設営を行います。
2. 総会の運営を行います。
3. SNSの発信力向上を行います。
4. 特別会員・現役メンバーの合同事業を行います。
5. メンバーに向けて対外事業の発信、取り纏めを行います。
6. バッヂ・プレジデンシャルリース伝達式の企画・運営を行います。
参加動員目標 1. スタッフ会議出席率100%、理事会出席率90%達成を目標とします。
2. 総会のメンバー出席率100%達成を目標とします。
3. フォロワー850名、事業報告投稿に対しての「いいね」平均50を目標といたします。
4. 合同事業において合計参加者数30名を目標とします。
5. 対外事業において対象者の出席率平均70%を目標とします。
6. バッヂ・プレジデンシャルリース伝達式のメンバー出席率100%達成を目標とします。
SDGs 【5】ジェンダー平等を実現しよう
【15】陸の豊かさを守ろう
【17】パートナーシップで目標を達成しよう
政策手法 1. 会場の手配、期限を守った配信を行い、会議がスムーズに行えるように設営を行います。また、現地での参加が難しい方に、個別に連絡を行い、webでの案内もいたします。
2. 当事者意識をもって臨んでいただく為に、資料の配信を速やかに行うと共に、議案の重要性を発信していきます。
3. 各委員会に事業の魅力や注目点を聞き、事前情報に盛り込むことで事業実施までの関心を高めます。
4. 事業日程が決まり次第、早急にメンバーに伝えます。
5. 情報が入り次第メンバーに詳細を伝えると共に、電話にて参加の案内をいたします。
6. 各委員会にお邪魔して、重要性を伝えると共に、出席の要請を行います。
パートナー 特別会員・行政・各地青年会議所

室員理事

安喰 大智

サンコー物流株式会社
加須市生出193

室員

三井 優介

FIA-F4 Honda Formula
DreamProjectドライバー