ABOUT US

加須青年会議所とは

2024年度テーマ

~ 一人一人が輝く地域に ~

【 ごあいさつ 】

 こんにちは。(一社)加須青年会議所のHPをご覧くださり、ありがとうございます。

ぜひ、今年度の理事長所信や、各委員会のご紹介をご覧くださいませ。

理事長所信

2024年度 第51代理事長

下野 泰樹

勤務先:ボディケアサロンしろくま

【はじめに】

 2023年度、一般社団法人加須青年会議所創立50周年を迎えることができました。これは50年にわたり英知と勇気と情熱を持って加須市のために運動展開をされてきた先輩諸賢、我々の活動にご理解、ご協力をいただいた多くの方々と築いてきた歴史の積み重ねです。我々は更なるステージへ進むために時代の潮流を掴みながら常に前向きに変化し、歩みを続けていきます。
 いま、世の中は目まぐるしく変化をしています。物価高騰による経済への打撃、また情報技術の急速な発展により、AI技術も飛躍的に向上し、対話型チャットツールなどが普及したことで、人々の情報処理スピードも加速しています。
 多様な変化をしているのは加須市も例外ではありません。少子高齢化の加速や子育て支援についての話が進む中、転入により人口の増減数はプラスに転じておりますが、それにより福祉の充実や多様なライフスタイルに合わせた支援、多様な文化の方々と共生していく必要があります。加須市が未来へ繋ぐため、新たなまちづくりを進めていく中で、我々加須青年会議所も地域課題の解決を目指す組織として誰よりも当事者意識を持って取り組むLEADERとなり周囲を巻き込む運動展開をしていくことで、多くの方に加須愛を持っていただき、誰もが住みよいまちにしていきます。
 刻一刻と変わっていく世の中を生きる我々はさまざまな情報、状況に直面することとなりますが、その中でより必要となってくるのは目標に対して得た情報をもとに取捨選択し、どのように自分で考え、自分で判断し行動する力、そして目標、夢を持って多くの人を巻き込む力を身につけていく必要があります。その為にはまずは我々JCメンバーが加須市において夢を広げ、未来に繋げられる団体として運動の輪を大きくしていかなければなりません。一人でも多くの方を巻き込み、LEADERSとして成長すると共にその行動力、姿勢を波及させ誰もが輝ける加須市を目指していきます。  

【まだ見ぬ同志を探して】

 

 現在、青年会議所の運動展開の様子は市内含め多くの方の目に触れる機会も多くなってきました。運動を広げ、加須市をより良くして行く為には現在のメンバーだけではなく、まだまだ同志を募る必要があります。我々青年会議所メンバーが運動をしていく中で、異なった考え方を持つ新たな刺激が入ることで、組織はまた新たな形となっていきます。我々が明るい豊かな社会を実現するためには同志を探し続けることが必要です。同志が増えることで事業規模の拡大、発信力の拡大に繋がり、加須市に提供できる価値も向上していきます。
 会員を増やしていくためには全メンバーが仲間を求める意識を強く持つ必要があります。また、我々青年会議所の魅力を更に高める為、個々のメンバーが青年会議所に用意されている多くの機会を活かし、地域の機会はもとより、ビジネスや国際など様々な機会を利用し青年会議所で得られたことを体現していくことです。我々は在籍年数も年齢も入会した動機も様々です。そんな背景が違うメンバーが集まって長い時を共有し、議論を尽くし、加須市を想う運動展開をしてきました。まだ見ぬ新たな同志、加須市の方々にも青年会議所の活動の認知を広げ、魅力を伝えていき、加須を想う同志を探し続け意識変革をしていくことで、新たなLEADERの成長に繋げていきます。

【煌めくJayceeに】

 何かに挑戦するとき、不安な気持ちはあると思います。不安の感情は「知らない」「分からない」といった事からくることが多いと思います。また、すぐに欲しい情報が手に入る現代で逆に情報を得たことで夢への道のりの長さに気づき、夢を諦めてしまう人もいるかもしれません。知らないなら探求する。調べて夢への距離を知ったならば目標までの道のりを進む中で意見を出し合い、共に進んでいきます。
 我々JCメンバーが地域によりよい変革をもたらすLEADERとして煌めき、能動的に物事に取り組むことのできる個人になっていくために、青年会議所という団体がどのようなものなのかを知り、機会を掴み、経験を積み、その経験によって自信がつき、更に挑戦しようという意欲に繋がります。JCのマインドを身に着けJayceeとして、組織としての成長に繋がり、加須市を発展させるLEADERとなれるようなリーダーシップの開発をする事業をしていきます。

【個性が輝ける未来を目指して】

 加須市は現在、誰もが住みやすいまちづくりを掲げる中で、時代も変化すると共に人の価値観も変わっていきます。変化の激しい現代を生きていく為には、自身で考える力や創造性、そして一人一人の個性が輝けるようなまちづくりが必要です。創造力を高めるためには今までに無かったことを取り入れ、普段交流の無かった人とも関わり、知らなかったことを知り、普段の日常では体験できないようなこと、その経験を通して得た感情、その積み重ねが集約され夢へと繋がり、新たな人づくりへと繋がります。
 今は学校教育でも多様性や社会課題について学ぶ機会が増えています。情報も格段に得やすくなっていき、多くの価値観を受け入れられるような取り組みもされています。
 加須市は多くの人を巻き込んだまちづくりを掲げています。多様な背景、価値観、言語を持つ方が増えていく中、情報技術が進歩し、移動の壁や言語の壁が取り払われている中で新たな交流の場を創出し、我々も時代に則したまちづくりをしてきます。
 多様な経験により多くの方と共に手を取り合い、多くの価値観に触れ、自分の世界を広げる夢を持ち、実現に向けて行動することでその一人は輝きを増し、将来、次世代の加須市を担うLEADERとなっていきます。

【組織とは人】

 青年会議所には4つの機会として「個人の機会」「地域の機会」「国際の機会」「ビジネスの機会」が用意されています。
 様々な機会を掴み、Jayceeとしての成長や活動、仕事に活かすことで、より発展のチャンスを得ることができます。個人の成長が組織の成長に繋がり、当事者意識を持ち、盤石な組織となっていきます。事業、運動の土台を作るのは組織です。土台が強固なものであればその事業は魅力的になっていきます。その為には全メンバーが能動的に多くの事業に参加し、より多くの学びを得られる場とする組織運営が必要です。
 また、我々の運動・活動をより多くの方に知っていただく為にも我々の活動を発信し、我々が紡ぐストーリーを見て知っていただくこと、また行事にも参加し、市民の皆様とコミュニケーションをとっていくことで、我々が魅力溢れる団体なのだということをより強く押し出して加須青年会議所として地域での立ち位置をより確固たるものにしていきます。

【結びに】

 世の中が急速に変化し、先の読みづらい状況ではありますが、そんな中でも我々青年会議所は時代の潮流を察知し、時代に即した組織運営をしていかなければなりません。
 変化していく中で修練の場となることもあるでしょう。それでも我々はどんな困難にも臆せず立ち向かい、志を同じうする者として、加須市の為にという気持ちを胸に、明るい豊かな社会を築いていく必要があります。我々は加須市のLEADERとして、社会課題を解決する為に、熱き団体であるLEADERとして彩り豊かな光で輝かせ続けられる地域を創れるよう運動を展開して参ります。

<運動方針>

  • 全ての人、事に対して感謝の気持ちを持つ。
  • 仲間、地域に思いやりを持つ。
  • 常に前向き、常に明るく、常に肯定的に。
  • 当事者意識を持ち、本気で取り組む。
  • 素直さを持つ。

組織図

委員会のご紹介

総務担当室

室員理事 安喰 大智

夢を語り未来へ繋ぐ委員会

委員長 関根 忍

会員拡大・アカデミー委員会

委員長 坂本 優太

過去の加須青年会議所について

団体名一般社団法人加須青年会議所
住所〒347-0011 埼玉県加須市北小浜1017-2
電話番号0480-62-6129
※電話に出ない場合には下記連絡先までご連絡ください。
080-9446-0017 事務局 井上
FAX番号0480-62-6105
EMAILinfo@kazo-jaycee.com