会員拡大・アカデミー委員会

会員拡大・アカデミー委員会

設置背景 加須青年会議所が存続を続け、地域課題に取り組む運動や活動を行っていくには、1人でも多くの同志の存在と育成が急務となります。2024年度は14名でのスタートを迎え、未来の55周年や60周年を盤石な形で迎えるには大変厳しい現状があるため当委員会を設置しました。
設置目的 【不如人和 ~人の和は全てに勝る~】
様々な地域課題に取り組める団体や組織として継続・存続していくには、メンバーが一丸となり、まだ見ぬ新たな同志を多く発掘し、一人ひとりが加須青年会議所を担う意識を高めていく必要があります。会員拡大アカデミー委員会では、メンバーが一丸となって会員拡大に取り組むために、メンバー全員が拡大に携わる機会を作り出し、入会候補者を増やすことでまだ見ぬ新たな同志を発掘します。そして、加須青年会議所の組織力を向上させるため、リーダーシップとフォロワーシップを学ぶ機会を提供し、メンバーが組織の中で主体的に考えて行動をしていく意識を高めることを目的とします。
事業概要 1. 入会候補者と交流できる機会の企画・実施
2. 3月アカデミー例会の企画・実施
3. 9月アカデミー例会の企画・実施
参加動員目標 1. 14名以上の入会候補者を集めます。
2. 6月例会ではメンバー出席率100%を目指し、入会候補者5名を集めます。
3. 9月例会ではメンバー出席率100%を目指し、入会候補者5名を集めます。

SDGs 【4】質の高い教育をみんなに 
【5】ジェンダー平等を実現しよう
【17】パートナーシップで目標を達成しよう
政策手法 1. 年当初に会員拡大への意識を高めるため、1年間責任を持って追いかける入会候補者を各メンバー1名ずつ掲げてもらいます。そして、その掲げた入会候補者を拡大事業に呼び込み青年会議所を知っていただく事業を行います。
2. 我々はJAYCEEとして周囲により良い変化と影響を与えらることができる青年をより多く育成することを目的に、リーダー育成をテーマとした事業を行うことでJC活動や運動に誇りと自信を持ち続けられるようになる事業を行います。
3. 2024年度に入会をして頂いた新入会員、そして我々現役メンバーが、青年会議所の基礎や仕組みを理解し、JAYCEEとして様々な事業や機会へ積極的に参加する大切さを学んでもらい未来の加須青年会議所に繋がる事業を行います。
パートナー 市民・行政・各諸団体

委員長

坂本 優太

有限会社さかもと
加須市中央2-11-27

副委員長

川村 和希

株式会社川村商事
加須市北小浜817-2

委員事

奈良和哉
奈良 和哉

ナダカ工業株式会社
加須市馬内214-1

委員

尾澤 友

日栄テック株式会社
加須市船越字上野浦337-1

委員

加藤 沙奈

Lien
羽生市東7丁目4-29

委員

川島 祐樹

㈱コットン
羽生市中央2-4-8

委員

筒井 香保

委員

矢口 康平

CLUB Reve
加須市久下5-21-3 2F